沿革

2000年12月
アイ・アール・ビー株式会社(当社の前身)設立
上場企業のインベスター・リレーションズ(IR)に関するコンサルティングの専門会社としてスタート
2003年
IRにおけるマーケット・コミュニケーションを強化
バイサイド/セルサイドのアナリストとの緊密なコンタクトを通じて、効果的なIR活動を顧客企業に提供
国内の証券会社と連携した個人投資家向けIR活動サービスを提供
2004年
海外IRのサポート業務を開始
未上場企業への上場支援業務を開始
上場企業の財務戦略コンサルティング業務を本格的に開始
上場企業の資本政策に関する各種助言、実効性のあるファイナンスのスキーム作りや投資銀行との交渉等をサポート
市場株価形成の適正化に向けた各種助言サービスを開始
流動性改善策、株主数増加策等の提案及び実行
2005年
M&Aにおけるフィナンシャルアドバイザー(FA)業務を本格化
増加するM&Aを成功させるために必要な様々のサービスを提供
弁護士事務所、会計事務所、税務コンサルティング事務所との連携強化
各種の企業価値評価業務の提供を開始
2006年
危機管理対応業務を開始
上場企業の不祥事事件や会計処理問題等に対する適切な経営対応を実行するための各種サポート業務を提供
2009年
サバイバル・コンサルティング業務を開始
事業再生、事業転換、財務リストラ等、企業の再生プランをサポート
2011年
クロスボーダーM&Aのサポート業務を開始
日本企業の海外M&Aに関するコンサルティング業務を開始
2012年11月
オフィスを千代田区五番町に移転
「株式会社ファルコン・コンサルティング」に社名変更
2014年
国際統合報告委員会(IIRC: International Integrated Reporting Council)がとりまとめた国際統合フレームワークに則った「統合報告」(Integrated Reporting<IR>)の実行支援、統合報告書作成支援を本格的に開始
2015年
コーポレートガバナンス・コードに基づく下記項目の支援を開始
ガバナンス体制構築
コーポレート・ガバナンス報告書など、要提出資料の作成
2017年4月
オフィスを新宿区神楽坂に移転